BlackVue ドライブレコーダー DR750S-1CH+16GBSDカード付 1カメラ Wi-Fi

750S1H
750S1H 750S1H 750S1H 750S1H 750S1H 750S1H 750S1H 750S1H 750S1H 750S1H

◆日本正規販売店◆BlackVue ドライブレコーダー DR750S-1CH+16GBSDカード付 1カメラ Wi-Fi

(750S1H)

フルHDクラウドドライブレコーダー
圧倒的な性能

フルHD1080p Sony STARVIS™センサー (フロント60 フレーム/1秒)。
DR750S-1CHは、車の前方、139°視野角で滑らかな動画を録画します。
暗い場所の鮮明な撮影に欠かせないSTARVISイメージングセンサーをフロントカメラに搭載しています。駐車中や走行中のクリティカルな場面の詳細を捉えますので、安心してDR750-1CHに任せられます。
無料クラウド追加サービスを通して、いつどこでも車をチェックできます。

 

DR750S-2CH_1

衝撃検知と動体検知機能搭載
重要ファイルのマークと駐車モード可能

BlackVueは、運転中に急激なスピードの変化や衝撃を検知し、駐車中には動体を検知します*。
そういったケースの録画ファイルはマークが付けられるので、iOSやAndroid向けのBlackVueアプリ、またはWindowsやMac OS向けのBlackVueビューアで関連ファイルを簡単に見つけられます。
(*)駐車中の録画のためには、外付けバッテリーパック(パワーマジックバッテリーパック)、またはハードワイヤリングキット(パワーマジックプロ)が必要です。

 

DR750S-2CH_2

BLACKVUEアプリ(IOS、ANDROID)とビューア (WINDOWS/MAC)
簡単に録画ファイルの管理ができます。

BlackVueアプリとビューアは無料でダウンロードしてご利用できます。
これらを使えば、簡単にBlackVueの設定も変更できますし、直感的に動画の検索もできます。
BlackVueアプリでは、Wi-Fiを介してBlackVueに接続し、ファイルにアクセスしたり、リアルタイムライブビューを見ながら、車載カメラのポジショニングや設置を簡単に行うことができます。

 

DR750S-2CH_3

スマートなデザインとコントロール
多機能ボタンとカスタマイズできる近接センサー

BlackVue DR750Sの目立たないデザインでありながら、役に立つ機能に簡単にアクセスできるように仕上げました。
近接センサー:手をかざすだけで音声録音ON/OFF。設定でマニュアルイベント録画開始に変更することもできます。
WiFiボタン:Wi-Fi ON/OFF(短く一回押す)、WiFiのID・パスワードの再設定(音声案内まで長押しした後、短くもう一回押す)、microSDカードのフォーマット(音声案内まで長押しした後、もう一回長押し)。これらはすべて実行される際に音声案内が流れます。

 

DR750S-2CH_4

内蔵WI-FIとGPS

GPSが動画に位置情報と速度データを加えます。
速度:速度データが動画に表示されます(設定で非表示にすることもできます。)。
速度の表示単位を「Km/h」と「Mph」の中から選択することができます。
位置情報:動画再生中にBlackVueビューアの地図上に車の位置を表示させることができます。
Wi-Fi:スマートフォンやタブレットでBlackVueドライブレコーダーに接続できます。ホームWi-FiやモバイルWi-Fiホットスポット(ルーター)を経由して、BlackVueドライブレコーダーをクラウドに接続することができます。

 

DR750S-2CH_5

最適化したファイル管理

イベントファイル上書き防止
ドライブレコーダーは、メモリーがいっぱいになると古いファイルから上書きします。BlackVue DR750S-2CHは、イベントファイル(マニュアルで、または衝撃で録画された)の上書きを防げます。50個のファイルまで上書き防止ができます。最新の50個のファイルで維持させるために、新しいイベントファイルが古いイベントファイルに上書きするように設定することもできます。
適応型フォーマットフリーファイル管理
BlackVueによって開発されたこのファイルシステムは、録画の安定性を改善し、定期的に必要なmicroSDカードのフォーマット回数を減らします。しかも、録画時間単位(1/2/3分)や画質設定において柔軟性を提供します。また、保存された動画はほとんどのビューアで再生できます。
自動再起動(下の駐車モードのほうをご覧ください。)

 

DR750S-2CH_6

滑らかな映像のための高いフレームレート
60FPS録画の長所

BlackVue DR750S-1CH カメラは一秒当り60フレームの滑らかな映像で録画するため、速い動きの中でもすべてのディテールを鮮明に捉えられます。30FPSに比べて、60FPSでは動きのボケがはるかに減ります。それは、BlackVueドライブレコーダーが速く動く物体であってもディテール(ナンバープレートなど)をより正確に捉えられることを意味します。
注1:設定画質が高いほど、ビットレートは高くなり、ファイルサイズは大きくなります。ファイルサイズが大きいほど、Wi-Fiで動画を転送する際に要する時間が長くなります。
注2:BlackVue Over the Cloudを使ったリモートライブビューは、画質やフレームレート設定に影響されません。

 

DR750S-2CH_7

BLACKVUE OVER THE CLOUD
私と車。つながる。

世界中どこからでも、BlackVue Over the CloudでBlackVueに接続できます。
お使いのスマートフォンでリモートライブビュープッシュ通知が楽しめます。
重要な動画を無料Cloudストレージにバックアップ
どこからでも、車載カメラのメモリやCloudから動画の再生やダウンロードができます。
アプリを使えば、BlackVueの内蔵スピーカーとマイクでドライバーと双方向音声通信が行なえます。 詳細については「BlackVue Over the Cloud」ページをご覧ください。

 

DR750S-2CH_8

タンパープルーフケース(オプション)

BlackVueタンパープルーフケースは、DR750Sシリーズドライブレコーダー用のセキュリティアクセサリーです。
microSDカードへの物理的な不正アクセスや電源や同軸ケーブルを抜くことを防ぎ、データの不正改ざんのリスクを大幅に減らします。
詳しくは>>>

 

DR750S-2CH_9

SONY STARVISの違い

DR750S-1CHのカメラに搭載されているSONY STARVIS™イメージセンサーは、暗いところで優れた性能を発揮します。
暗い環境でより明るい映像を欲しがるお客様のために、DR750S-2CHはより強力になったナイトヴィジョンを取り入れました。
起動させると、暗いところでISO感度を上げますが、明るい周囲のハイライト部の白飛びを抑えます。
ナイトヴィジョンがオフになっていても、STARVISセンサーは、上の比較写真からでも確認できるように、優れた性能を発揮します。

 

DR750S-2CH_10aDR750S-2CH_10b

DR750S-2CH_11aDR750S-2CH_11b

パワーマジックプロやパワーマジックバッテリーパック(別売)を使ったスマートな駐車モードモニタリング

車から離れていても車はモニタリングされているので、ご安心ください。
車を駐車したら、BlackVueは自動的に駐車モードに切り替わりモニタリングを始めます。また、何かが起きた時(動体や衝撃が検知されたら)にのみメモリーに書き込みます。
ビデオ・バッファのおかげで、イベントが起きるまでの数秒間も逃すことなく録画されます。
自動再起動
電子機器の録画装置は、録画作業の長い期間の合間に再起動させることで安定性を確保できるという利点があります。ハードワイヤリングしたドライブレコーダーの場合、駐車モードに入って数日間放置されることもあります。何らかの極端な状況では、予期せぬエラーが起こり得ます。それでDR750Sシリーズには、潜在的なエラーを最小限に抑えるために、毎日決められた時間に自動的に再起動(基本設定では真夜中)するようなオプションを用意しております。
再起動は、ドライブレコーダーが駐車モードに入り、microSDカードに何のデータも書き込んでいない間でないと、行われません。これは、通常モード、イベントモード、そして駐車モードのいずれにおいても、自動再起動によって録画は邪魔されないことを意味します。
優れたステルス性
BlackVue DR750Sシリーズでは、駐車モードの際にすべてのLEDインジケーターを完全に消すことができます。ただし、動体や衝撃を検知したら、車内に向けられている録画LEDインジケーターだけは点滅します。

仕様
モデル名 DR750S-1CH
チャンネル 1チャンネル
色/サイズ/重量 フロント: 黒/幅118.5 mm x 高さ36 mm / 88 g
メモリ microSD カード (16 GB/32 GB/64 GB/128 GB)
録画モード 通常録画 , イベント録画 (通常モードや駐車モードで衝撃が検知されたとき), マニュアル録画と駐車録画 (動体が検知されたとき)
*駐車モード録画のためには、駐車モードバッテリーパック (パワーマジックバッテリーパック) や駐車モードハードワイヤリングキット (パワーマジックプロ)が必要です。
カメラ フロント:STARVIS™ CMOS センサー (約 2.1 メガピクセル)
視角 フロント: 斜め方向 139°, 水平方向 116°, 垂直方向  61°
解像度/FPS フル HD (1920×1080) @60fps (スポーツ)
フル HD (1920×1080) @30fps
HD (1280×720) @30fps
*フレームレートはWi-Fiストリーミングの際には異なる場合があります。
画質 最高/高/通常
圧縮コーデック MP4
Wi-Fi 内蔵 (802.11n (2.4 − 2.4835 GHz))
GPS 内蔵
マイク 内蔵
スピーカー 内臓
LED フロント: 録画 LED、GPS LED、Wi-Fi LED、フロントセキュリティ LED
センサー 3軸加速センサー
バックアップバッテリー 内蔵スーパーキャパシター
ボタン Wi-Fi / フォーマットボタン:
*一回押すと、Wi-Fiのオン/オフ。
*5秒間押し音声案内が流れたら、ボタンから手を放します。この段階で一回押すと、Wi-Fi SSIDとパスワードの再設定、もう一回5秒間長押しすると、microSDカードをフォーマットします。
近接センサー:
近接センサーに手をかざすと、音声録音のON/OFF、またはファームウェアの設定によってはマニュアル録画が開始されます。
入力電圧 直流  12V – 24V (直流 プラグ:(-)—C—(+) (Ø3.5 x Ø1.35), 最大1A/12V)
消費電流 平均 350mA (12V にて4.2W, GPS と Wi-Fi がオンの場合)
平均 300mA (12V にて3.6W, GPS と Wi-Fi がオフの場合)
* 実際の消費電力は使用条件や環境によって異なる場合があります。
動作温度 -20℃ – 70℃ (-4°F – 158°F )
保管温度 -20℃ – 70℃ (-4°F – 158°F )
高温遮断 平均 80 °C (176 °F)
認証 フロント: FCC, CE, RoHS, Telec, WEEE
ソフトウェア – BlackVue Viewer for Windows / Mac OS
* Windows XP  以降および  / Mac OS X
10.10 (Yosemite) 以降
– BlackVue アプリ (Android 4.4.2 以降, iOS 9.0 以降)
その他 適応型フォーマットフリー・ファイル管理システム

クラウドドライブレコーダーの基準
1チャンネルクラウドドライブレコーダー

どんなに劣悪な照度環境でも最高の画質を保証するフルHD Sony STARVIS™イメージセンサーを搭載。
また、GPSロガー、Wi-Fi、クラウド接続、衝撃と動体感知機能搭載。これらすべての機能を目立たないデザインに収め、運転の邪魔になりません。
画面不要:必要な時にスマホの無料BlackVueアプリでドライブレコーダーに接続し確認。

全国送料無料です。

◆あおられ防止に!FARオリジナル デザイン ドライブレコーダー作動中 切り抜き ステッカープレゼント!◆

DR750S-1CH+16GBSDカード
在庫状態 : 在庫僅少
¥28,900(税込)
数量